配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09




毎月分配型投資信託は資産形成に向く運用商品?

a0002_011891_m.jpg

参考:セミナーで「毎月分配型の投信への積み立てが資産形成には優れている」と言われた質問者のかたへ(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさん)

参考:投資信託の純資産残高ランキングすべてが毎月分配型という現実(高配当ETFで戦略的インデックス投資日記さん)

今回は毎月分配型投資信託の話題と言うか、基本的な理解についてです。

上記参考記事にもある通り、毎月分配型投資信託は資産形成には向かない商品ではありますが、毎月一定額の分配金がもらえると何となくしっかり利益が出ているような感じがしますよね。たとえ基準価格が下落して含み損となっていても。

大事なこととしては、分配金だけでなく売買損益、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーさんのところにも書いてある通りインカムゲインとキャピタルゲインのトータルリターンで考えることが大切です。

ここで毎月分配型投信について、図を使って非常にわかりやすくまとめられている「ますいっちと世界分散投資?」さんの記事をご紹介します。

参考:分配金の再投資による口数の増加が複利効果を生むか?元本払戻編(Feb.2014)

参考:分配金の再投資による口数の増加が複利効果を生むか?普通分配編(Mar.2014)

私自身毎月分配型投資信託に対し運用効率が悪い、保有する魅力がよくわからないと思いつつもしっかり体系だって勉強、理解することができていなかったので、図を用いて説明してもらうことで理解が進み勉強になりました。

ちなみに分配金をもらうことにより、それが普通分配金であろうが元本払戻金であろうが資産を売却することによりお金を得るよりも得したように感じるのはメンタルアカウティング(心の会計)と呼ばれるもので、資産を売却せずに得たお金はいいお金と考えてしまうところにあります。

こういった要因があることから、分配金・配当金を重視するあまり本質から目線が外れてしまうことも多々あります。

私自身インカムゲイン生活と称しインカムゲイン重視の姿勢を打ち出してはいるのですが、トータルリターンを意識しながらしっかり運用していきたいものです。

最後に毎月分配型投資信託での分配金生活についてですが、結論から言えば実行可能ではありますが、その投資信託の保有コストやトータルでの運用成績もしっかりチェックしておかないと、はじめのうちは分配金がもらえて生活できていても後々じり貧となる可能性もあるので注意が必要です。

プラス、正直私はあまり頭の回転が早くないので毎月分配型投資信託のように普通元本や元本払戻金を織り交ぜながら運用していくものは、自分の状況をしっかり把握するということができなくなってしまうことから、避けて通りたいなと考えています。

やはり投資はシンプルが一番!自分で理解できる運用を心がけることが大切ですね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

ラテマネーを意識して余裕資金を増やす

a1180_006984_m.jpg

ラテマネーって言葉聞いたことありますか?

ラテマネーとは、何気なく使ってしまうような細かな支出のことです。

例えば出勤前のコーヒーや、コンビニでつい買ってしまうペットボトル飲料など、別に飲み物限定と言うわけではありませんが。そうしたちょこちょこ買いを意識するようにしないと、気付いたらお金が無くなっているというような事態もあります。

まあ、私自身もよくお茶を買って細かな支出をしているので減らしたいなとは思っているんですが、なかなか難しいところですね。

例えば1日2本買って300円、平日20日×300円で6,000円の支出となってしまいます。こういった支出は1回あたりが少額であることから、なかなか気づきづらいという側面もありますし、あまり気にならない性質があります。


特に家計簿をつけてこれだけ使っているというのを目の当たりにしないとスルーされがちな支出と言えそうですね。

こういったちょこちょこ買い、細かな支出にはそういった特性があるということを理解し、抑制していくことが大切です。

ただ一方でラテマネーは息抜きと言うような意味合いもあり、ほかの支出がそんなに多くない中でこのラテマネーまでも抑えてしまうと息苦しさも強まってしまうだけに、ほかの支出とのバランスを意識しながらうまくコントロールしていきたいものです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

資産運用を行う前準備

☆基本☆

実はAFPの資格を持っていまして、ライフプランやリスクと保険など、FP業について多少の心得はあります。また、将来的にはFPを生業にしたいとも考えてはいるのですが、いまいちレベルアップができてなかったりします(苦笑)

そういった事情もあり、今までサイト等を通じて情報発信をしようと試みたりしてたわけですが、根が怠け者なもので、今までその取り組みも亀の歩みだったわけですが、本日やっと記事を書きました⇒バランスシートを作成して家計分析(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

資産運用を考えるに当たりまずやっておかなければいけいないことかな、と思い記事にしてみました。

やはり自分の置かれている状況を把握することがまずは大切ですよね。今後も継続的に記事をアップできればと思うのですがどうなることでしょうか。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

上手にお金を増やす3つのポイント

お金を上手に増やすためには、お金が増加する仕組みを知る必要があります。いわゆる公式のようなものですが、それは難しいものではなく非常にシンプルなものです。その公式とは・・・

☆お金を増やすための公式☆

資産の増加幅=(貯蓄+収入-支出)×運用率

たったこれだけです。資産を増加させるための公式は、収入・貯蓄(資産)を増やすか支出を減らすか、運用利回りを上げるかの3つから成り立っています。お金を増やそうと考えると、いろいろ難しく考えてしまうところではありますが、実は上記3点から成り立っていると考えると、重視すべきポイントが見えてくるのではないでしょうか。

まず初めにお金を増やすと言えば、運用率を大きくすることが思い浮かぶと思います。その方法は、堅実な人であれば預貯金の利回りが高いところ(ネットバンクなど)を選んだり、個人向け国債など債券に投資する、といったところでしょうか。アクティブな人であれば株が思い浮かぶと思いますが、そのほか宝くじやギャンブル類を利用する人もいるかもしれませんね。

運用率を上げるためにはいろいろな方法もありますが、堅実な方法であっても今後インフレが進行した際には目減りするかもしれませんし、リスクが大きいものであれば当然マイナス幅もその分大きくなっていくだけに、この部分を失敗すると資産の増加ペースは遅まっていきます。

また、株などは相場環境が良いときなどであれば初心者や感覚でやっていても成功すると思いますが、長期で増やそうとすればしっかりある程度の時間をかけて勉強するなりしないと成功は難しいです。そして、私は株で資産の大部分を運用しているものの、頑張っても資産を大幅に減らす可能性もあるだけに、自分が置かれた現状(家族がいる、借金があるなど)としっかり相談して判断する必要があります。

次のポイントは収入を増やすということですが、こちらもそう簡単にはいかないでしょう。まず初めに基本となる部分を考えてみると、会社からの給料があります。自営業者であれば収入を増やすという部分に会社員よりかは可能性があるものの、増やそうと思って増やせる人は限られるのではないでしょうか。増やそうと思って増やせるのであれば確かにお金の貯まるスピードは速まりますが・・・

その他に考えられることとしては副業ということになりますが、副業を禁止されているところもありますし、私自身いろいろ試してはみたものの、爆発的に副収入を増やせる方法は見つからず(アルバイトなどをすれば増やせますが)と、ある程度はそういったところで収入を増やす努力はできるでしょうが、ここも継続性などから見て難しい側面もあります。

最後の支出を減らす、と言うところが実は大きなポイントです。なぜなら、支出が一番コントロールしやすいためです。収入・運用率は自分でコントロールするのは難しい(大部分の人にとって)一方で、支出はある程度のコントロールが可能です。だからこそ、お金を上手に増やすためには支出部分から見直す必要があるのです。

なお、インカムゲイン生活と今回の話を結びつけるならば、インカムゲインで生活するためには原資を確保する必要がるとともに、支出を減らすことも大切だと考えています。支出が少なければその分生活コストも下げられるため。

私はこの公式をある程度意識して生活していることもあり、お金は今のところ安定して増加しています。ただ、たまに無駄だなと思うような支出も欲望に負けてしてしまいますし、独り身でまだ若いことから運用率を極大化するような行動をしていることもあり、資産が減っていく恐れもあるでしょうか(汗)

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

支出コントロール術

■これはどうだろうか?

種銭を増やすためには、当たり前のことながら支出のコントロールがものを言う。

運用が天才的にうまければ話は別かもしれませんが、そういえるほどの腕がないので。

そうなると結局のところ、いくら種銭を積み増せるかというのも重要な要因となってくるわけで

収入を増やすか、支出を減らすかということですね。

そこでまず初めにできるのが支出を減らすことなわけですが、その取り組みの一つとして

毎月の支出額分を引き出して、余ったら積み増していくということを始めました。

以前もこのくらいの額、という風に考えてはいたんですが、一定額の引き出しはやってなかったのですが

実際にやってみると、まだ積み増し金もたまっておらず、今までよりも支出に対してシビアになってきました。

思ったよりも、気になるものだな~

というのが感想ですが、とりあえず継続していきます。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

 | ホーム |  »

更新情報


スポンサードリンク