配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07




現在保有中の優待のある株式【まとめ】

a0002_003650.jpg

私は優待株メインの投資家というわけではないのですが、株主優待のある株式もいくつか保有しています。

ただ、どういったものが来るのか、はっきりとは把握してなかったんですよね。

そこでここでは、自分の保有している優待株をまとめてみます。

■ 保有中の優待株一覧
yuutaikabu170429.jpg

保有中の優待株は、上記の通りです。

9銘柄ありますね。どの優待も、一度はもらったことがあります。

一番良いのはやはりクオカードかと思いますが、もらったものはまだ使ってないんですよね。

■ 今後の予定

優待株メインではないものの、今後はもう少し保有数を増やしていこうかと考えています。

予算としては、100万円くらいでしょうか。ただ、今のところはまだ実行に移していません。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

資産運用を始める前に知りたい3つのポイント!!

a0731_000065.jpg

まず初めに言っておくと私自身あまりライフプランと呼べるようなものを作っておらず、なんとなく生活しているのです。

なので医者の不養生みたいな感じになるのですが、資産運用の勉強をしていく中でFP2級・AFPいわゆるファイナンシャルプランナーの資格を取ったので知識をアウトプットしていきたいと思っています。

そこで本記事では資産運用を始める前の準備、家計分析とライフプランの作成についてまとめてみます。

1:なぜ家計分析が必要なのか?

資産運用を考える前にまずは家計分析・現状について知っておくことが重要です。

自分の資産状況のほか、収入と支出の動きについて把握できていない状況で資産運用を始めてしまいますと、全体のバランスが崩れてしまいます。

経済用語で”合成の誤謬”という言葉があるのですが、小さいレベルでは正しくとも全体で見れば必ずしも意図しない方向に進んでしまう恐れもあります。

例えば資産運用において、預貯金を増加させることはいいことですが預貯金を増加させることだけに目を奪われて住宅ローンについては一定額だけしか返済せず、早期返済の余力があるのにしないと言うことなどが上げられそうです。

2:家計分析の方法は?

家計分析には大きく分けて2つの視点があります。それはストックとフローです。

ストックとは資産のことであり貸借対照表(バランスシート)を作成することで把握することができます。

預貯金や不動産、またカードローンなど資産全体のバランスを把握することができるので大雑把であれ作成してみましょう。

詳しい作成方法、またどういったものかというのは下記サイトにまとめてありますので一読ください。

参考:バランスシートを作成して家計分析(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

次はフローについてです。

フローとはお金の流れのことであり、収入と支出を指します。

お金を増やすということに焦点を絞れば入ってくるお金のほうが出ていくお金よりも多ければお金は増えていきます。

手元に残るお金を把握することで家計にどれくらい余裕があるのか、その家計の強さが見えてきます。

こちらも下記サイトにまとめてあるので参考にしてみてください。

参考:損益計算書で年間収支を把握する(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

3:ライフプランの作成

自分の置かれ状況は刻一刻と変わりますし、将来のことは不明瞭ではありますが、ライフプランを立ててある程度将来の見通しをつけておくことは大切です。

設計図も何もなしに突き進むというのは不安ですからね。特にこの部分については家族がいる場合特にしっかり考えておくべきです。

さて作成手順ですが、まずはライフイベント表と言うものを作成します。

〇〇年に車を買い替えるであるとか、海外旅行に行く、退職するといったイベントを把握することで将来の見通しを立てていきます。

次にすることがキャッシュフロー(お金の流れ)表の作成です。

ライフイベント表のほか、家計分析により把握した資産、そして毎年のキャッシュフローを使って空欄を埋めていきましょう。

その際あまり厳密にやっても意味がない(毎年ずれていく)ので、細部にはこだわらずまずは作ってることが大切です。

参考:ライフイベント表とキャッシュフロー表の作成(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

<まとめ>

いかがでしたでしょうか?今回は資産運用を始める前に知っておきたい3つのポイントについて書いてみました。ぜひ生活設計の際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

配当貴族株を増やしてインカムゲイン生活の基盤を作る

ひょんなことから配当貴族と言うワードを入手したんですが、なんじゃそりゃって感じですよね?

私は最初誰かがテキトーに組み合わせて作った造語だと思っていたんですが、グーグル先生に聞いてみますと実際に指数として存在しているようです。

その名も「S&P 500 配当貴族指数」です。

S&P 500配当貴族指数は、S&P 500構成銘柄のうち、過去25年間連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定している。この指数は各銘柄のウェイトを均等化することにより、各構成銘柄をその規模にかかわらず別個の投資機会として捉えている。(引用: S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス

この配当貴族ですが複数あるようです。

・S&P 500配当貴族指数

・S&P/TSXカナディアン配当貴族指数

・S&P汎アジア配当貴族指数

・S&P高配当貴族指数

・S&Pインターナショナル配当機会指数

ちなみにこれらの指数の構成銘柄やパフォーマンスなどは上記のリンク先で確認することが可能です。

海外の個別株投資をやっている方は銘柄選びの参考になるのではないでしょうか?

さてここで日本についてみていきますと、残念ながらアメリカほど連続増配を誇る企業はないんですよね。最長記録でも花王の23?24?年と言うことで、今後に期待ですかね。

参考記事:連続増配企業一覧(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

参考記事:日本にもいた“配当貴族”「長期連続増配」銘柄に注目(日本証券新聞社)

ちなみに配当狙いの投資は有効なの?という点について、下記のグラフが参考になります。

nomura140411.jpg

(引用:NOMURA ネット&コール

こうして見てみますと、連続増配企業を中心にポートフォリオを作っていけばより強固な運用ができるということが示唆されています。結果論ですが2000年から始めた場合、リーマンショック時も2割弱のマイナスで済んでますね(データを取る時期などを考えそういう風に見えるようにしたりもしているのでしょうが)。

そう考えますと私が取り組んでいる配当を将来的にもしっかり出してくれる企業を中心にポートフォリオに組み込み、守る運用をする、配当で生活の基盤を作るという方針もあながち間違いではない気もします。

そうして配当貴族をポートフォリオに増やしていくうちに自分も本当の配当貴族になっている、なんてね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

保有株の管理方法

☆保有株の管理方法☆

以前記事にしましたが、今回は保有株の管理方法について改めて書きたいと思います。

長期投資の場合、あまり株価の動きに惑わされず、じっくり保有することが大切なのは言うまでもありません。とはいえ”買ったら放置”では変化の激しいこの時代、宝石を持っていると思ったらガラクタになっていたなんてこともあるわけで、事業が順調に行われているのかは定期的に知っておく必要があります。

というわけで、私は保有株が出したIRについてはなるべく早く確認しておくことが大切だと思っているのですが、証券会社の口座を開いて一つずつ確認するのは手間がかかると思います。

また、東証の適時開示情報閲覧サービスを使った場合も、見落としが発生することがあります。

そこで便利なのが「株ポートフォリオ - うっどぶっく(無料)」さんです。

このサイトを使えばIRが出ている場合星印で伝えてくれますし、そのほか監視銘柄のチェックも簡単です。私のメイン証券会社でもこういった機能があればいいのにな、なんて思っちゃいますね。

なお、持ち株の欄では購入単価を入れたり入れなかったり、また利回りを表示したりしなかったり、と言うことも選択できるので利便性が高いです。

ちなみに、保有株の管理以外にも、配当や優待に絡む適時情報の表示やレーティングの変更情報、その他にも会員の保有銘柄でどの株が人気があるのかなど、メニューも充実しています。

投資候補を探す、と言う意味でも面白いサイトだと思います。

登録している人が多くなればなるほど面白くなっていくと思いますので、興味のある方は「株ポートフォリオ - うっどぶっく(無料)」さんに登録してみてください^^

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

お金を増やす公式

☆お金を増やす公式☆

改めて書くほどのことではないかもしれませんが、お金を増やす(資産を拡大させる)ために知っておくべき公式について書きますと、下記の通りとなります。

資産額={(収入-支出)+資産}×運用利回り

シンプルですが、お金を増やそうと思ったら、このようなメカニズムでお金が増えていくということは意識しておくほうがいいでしょう。

ではこの公式から見えてくることはなんでしょうか?それは、お金を増やすには3つのポイントがあるということです。

①収入を増やす

②支出を減らす

③運用利回りを上昇させる

このどれかに分類されます。

なおこの中でどれが実現可能なのか考えてみますと、一番簡単なのは②の支出を減らすことだと思います。なぜなら、支出については自分でコントロールが可能だからです。

その他①、③もある程度コントロールできる面もありますが、確実にできるのは支出のコントロールで、まず初めに取り組むべき項目と言えます。

以上がお金を増やすメカニズムの概要です。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

 | ホーム |  »

更新情報


スポンサードリンク