配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06




リゾートマンションに定住するという選択肢はどうなのか?

a1180_012097.jpg

■ 住む場所

昨日ニュースでリゾートマンションの話が出てましたけど、人気のないところではタダ同然で売り出されてますよね。

何年も前からこの話は出てますけど、ずっと気になってました。とはいえ、実際に住むかと言われれば賃貸で首都圏のほうがいいでしょ、と思うので放置。

ただ、そうは言いつつも気になるとので、ちょっとだけ調べてみました。

価格としては、10万円とかで売られているのも多いみたいですね。私が昨日見たやつだと、築35年で固定資産税が2万、管理費が3万弱でマンション価格は40万、という感じでした。

減価償却の考え方でいけば最初に払う金額は月々で見ると低くなっていきますし、維持費的にも定住と考えればそこまでじゃなさそうな気がします。もちろん、最初にかかる費用は40万円よりも多くなりますし、老朽化に伴うリフォームとかもあるので一概には言えませんけど。

>> 定住となると?

ローコストで生活、あまり活動的でない、若い年代ならありなきもしてます。アーリーリタイア後の住処として。

ただ、軽く調べただけではありますけど、リゾートマンションは定住にはあまり向いてない作りになっているみたいですね。それと、流動性が極端に低いものが多く、いざ処分したいと思ってもできず、いらない維持費が重くのしかかってくるリスクも見逃せません。

調べている最中に何かで見ましたけど、マンションは捨てられないですからね。

それに、移動手段も車が中心で、そういったことを考えると都市部であったり、郊外でも安めの賃貸暮らしのほうがいい感じです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

アーリーリタイアブログ一覧

a0002_011008.jpg

■ ブログ一覧

私のフィードリーに登録している、アーリーリタイア(セミリタイア)をした人、またはその状態にあると思われる人をピックアップしてみました。

なお、不都合があるおいう方は連絡お願いします、できるだけ早く対応いたしますm(_ _)m

配当金生活さん

配当金で生活されている方で、投資に対する考え方、軸がしっかりあり参考にさせていただいてます。特に投資銘柄の本社の所在地を分散させるという考え方は目から鱗だったのを今でも覚えています。

Step to Next Lifeさん

「再就職か、フリーランスか、はたまたこのままセミリタイヤか」という立場にあるようです。どうやってこの方のブログにたどり着いたかは忘れてしまいましたが、読みやすい文章で思わずフィードリーに登録していました。

45歳アーリーリタイアメント 勝ち組?負け組?さん

昨年だったかは忘れてしまったのですが、最近アーリーリタイアを達成された方です。ブログであれ、実際にアーリーリタイアされた方がいると心強いですね。

40代貯金2000万でセミリタイアさん

様々な内容の記事を、高い頻度で更新されています。2,000万円と言うとどうなのかな?と言うのが正直なところで、今後の展開に対して非常に興味があります。

かぶみのトホホ株日記

アーリーリタイアと言っていいのかはわかりませんが、かなりのローコストで生活されています。マンガがいいですよね!

一日不作一日不食さん

相互リンクさせていただいています。最近アーリーリタイアを達成された方です。

アーリーリタイアに向け、資金をどうするのか、資金のシミュレーションやアーリーリタイア後の住む場所などの検討もされており、より実践的な話が満載です。

高等遊民の備忘録さん

アーリーリタイアされてから8年目だそうです。アーリーリタイアと投資をからめた記事も多く、参考にさせていただいております。

貧乏と怠惰とこたつさん

アーリーリタイア、セミリタイアなのかはよくわかりませんが、深く考えさせられる記事を多いです。

また、記事の始まり方も独特でいつも楽しみにしています。

10万円で家を建てて生活する寝太郎のブログさん

アーリーリタイア、セミリタイアとは違うのかもしれません。哲学科だったとのことで、そういう話も時折出てきます。

独特の考え方を持っており、アフィリエイト収入などがそれなりにあるものの、そういったお金は気にしていないようです。

高配当株で配当金生活さん

なんと言いますか、凄いの一言ですね。さすがに若くして大金を稼ぎ出しただけあり、ブログの運営も抜かりなしと言ったところ。正直アーリーリタイアと言う意味で参考にはできそうにありません。

>>思ったより少ない?

自分ではもっと多く登録してると思ったんですが、意外と少ないなぁという印象です。もしかしたら漏れているかもしれませんし、あまり多くなりすぎると管理できないかな?と言うことで抑え気味にしています。

>>いろいろ勉強させていただいています

最近は情報収集が億劫になっているのですが、フィードリーでいろいろな方の記事は読ませていただいています。

特にアーリーリタイアをした人と言うのは身近にいませんから、その考え方など参考になる部分が多いです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

アーリーリタイアするのに必要な金額

株式からのインカムゲインのみで生活することは可能なのか。

仕事に行く気力がなかなか出てこない中、改めて上記の件を考えてみました。

ただ、かなりテキトーな試算なのであしからず。

果たして、株式からのインカムゲインのみで生活することは可能なのか?

この点については、実際にやっている人もいますし、やってやれないことはないんじゃないかなとは思います。

ま、将来何があるかわからないので何とも言えませんが、そんなの会社勤めしてても一緒ですしね。

で、問題は収入の流れをどう構築していくか。

つまりインカムゲインを得るためのポートフォリオづくりについてです。

あとは、いくらくらい用意すればいいのか、というところですかね。

まず月々必要な生活費についてですが、正直一人暮らしをしたことがないので自分はいくらかかるのか?知らずに生きています。

なので、机上の空論となりますが月々20万円の手取りと考えてみます。

ということは年間240万円。

この金額には社会保険料を含めて、と考えています。

ざっくりとしてますが、これだけあれば十分かなと。

ここではインカムゲインの一つである株主優待を考えないで計算してみます。

で、これだけのインカムゲイン(配当)を得るためにはどれだけの原資が必要なのか?

仮に税引き後3%の利回りであれば、8,000万円必要。税引き前で3.75%。

目標高く、税引き後5%の利回りであれば、4,800万円必要。税引き前で6.25%。

と、総じて難易度が高いと言いますか、こりゃ長い期間働かないと…

といった感じですね。

四の五の言わず働け、と言われればそれまでですが^^;

もっと詳細にシミュレーションしたり調べてみようとは思ってるんですが、休みとなるとグータラしてしまっていけないですねorz

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク