配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09




ファンデリー(3137)の中期経営計画分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

ファンデリー(3137)が下記お知らせを出しました。

中期経営計画策定に関するお知らせ

■ 中期計画が発表されました

2018年度(平成30年度)を初年度とする5ヶ年の中期経営計画「Will 2022」を策定した、とのことです。

・MFD事業

売上高|29.2億円 ⇒ 91億円
営業利益|6.5億円 ⇒ 20億円

※ 2016年度実績 ⇒ 2022年度目標

・マーケティング事業

売上高|3億円 ⇒ 6億円
営業利益|2.2億円 ⇒ 4億円

※ 2016年度実績 ⇒ 2022年度目標

・メディア事業(新設予定)

売上高|3億円
営業利益|2億円

※ 2022年度目標

>> 全体

売上高|32.2億円 ⇒ 100億円
営業利益|6.7億円 ⇒ 20億円

だいたい3倍を目標にしているようですね。

年成長率で見ると、売上高で28.74%、営業利益で30.91%となっています。

現状と比較しても、強気ですね。

■ 方針は示されたけど

内容的に、今回出されたものだけで判断はつかないですね。

今のところ、野心的な目標が発表されただけ、という感じがします。

■ 新工場のファイナンスは依然不透明

財務指標として、有利子負債は50億円を上限にするとされています。

また、最低自己資本比率は30%が目安とのこと。

さて、これで新工場の資金はすべて有利子負債で、となるかといえばそうはならないですよね。

そもそも、現状の会社規模で50億円も借りられるのか、という話です。やはり増資は来るんでしょうが、どのタイミングなんでしょうかね。

さっさと発表してもらいたいところです。

■ 今後どうするか

現状、2単元ほど保有しています。

新工場設立で利益率を維持するどころか上昇させたりできるのかな、とかいろいろ疑問はありますけど、これは今後も持ち続ける予定です。

また、先行きを不安視してはいるんですけど、増資で株価が下がれば買い増しも検討しています。のるかそるか、という感じですね。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ファンデリー(3137)の平成30年3月期第3四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

ファンデリー(3137)が下記お知らせを出しました。

平成30年3月期第3四半期決算短信

2018年3月期第3四半期決算説明資料

■ 堅調

前年同期比増収増益を達成。通期予想に対する進捗率もまずまず、といったところ。

おせちの影響があり、単価は改善しているようですね。ただ、この流れが続くかどうかが注目点でしょうか。

カタログ発行部数の増加など、この調子でいってもらいたいですね。

■ 株価分析&見通し

予想PERは25倍ほどで、高すぎず低すぎずといったところ。

堅調は堅調ですね。ただ、新工場の件が引っかかります。

まだ全然情報が出てこないですからね。増資はあると思うんですけど、その規模などの情報が出てこないとなんとも言えません。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ファンデリー(3137)の新工場建設に関する考察

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

前回、「ファンデリー(3137)の平成30年3月期第2四半期決算分析」を行いました。

その際、「新工場建設に関するお知らせ」についても触れ、今後どのような展開になるのか懸念材料になっていることを書きました。

私としては撤退も考えたんですが、今のところはまだどうしようか決めかねているのが現状です。

そうした中、発表を受けて株価は動きましたし、この件について言及する人も出てきたのでちょっとまとめておこうと思います。

■ 発表後の株価推移

発表は10月31日で、場が終わった後でした。

株価の推移ですが、翌日は寄りついてから売られたものの、そこから反発して下げ幅はあまり大きくなかったですね。

ただそこから巻き返しとはならず、だらだらと下げています。10月31日の終値は1,619円でしたが、7日は1,516円となりました。

そこまでの下落というわけではなく、また、業績などとの関係もありますから新工場だけで動いたわけでもないですが、少なからずダメージはあったと感じます。

市場からは、ややネガティブに見られたということでしょうか。

■ 警戒する声あり

ツイッターで検索してみると、下記のような声があります。

・近々新事業のIRがでるかも

・他社製品の製造やフランチャイズを始めそう

・増資はいつになるんだろうか

・なぜ50億も使うのか

・自社工場による利益率低下と製造リスクの大きさが気になる

・新工場での生産能力が現状の数倍もあって過剰感あり

ざっと書き出すと、上記の通りです。

どちらかといえばネガティブなものが多く、手放したという書き込みもいくつか見られました。一方、買い増しといった声はないですね。

■ まだ悩む

さっさと売ってしまった方が良さそうなんですが、逆に買い増ししたい気分にもなってます。

なかなか結論は出ないですが、200株しかないんで、保有を継続しながら様子見かなといったところです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ファンデリー(3137)の平成30年3月期第2四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

ファンデリー(3137)が下記お知らせを出しました。

平成30年3月期第2四半期決算短信

2018年3月期第2四半期決算説明資料

新工場建設に関するお知らせ

■ 順調

増収増益を達成。売上高は前年同期比で一桁にとどまりましたが、純利益は30%を超えてきています。

ただ、会社予想よりはよくないのがちょっと気がかりですね。

>> 単価の下げ止まりはいつかな

購入単価が下落傾向にありますね。

送料無料ラインの改定が影響しているようですが、しっかりと見ていきたいところ。

■ 新工場建設

今は委託ですけど、新工場建設をはじめるようですね。

■ 株価分析&見通し

予想PERは23倍ほどで、高すぎず低すぎずといったところ。

業績的には、購入単価の下落が気になるところではありますが、引き続きそれなりに好調です。

ただ、新工場の建設がどう影響してくるのかは非常に気になるところですね。

総投資額が約50億円(建物および設備等)で、資金計画は「自己資金および借入金等により充当」となっています。

現金及び現金同等物の四半期末残高が18億ちょっとですし、これは増資をしてきそうな予感。

事業等のリスクでも、下記のようなリスクが提示されています。

当社は成長意欲を有しており、将来の急速な事業規模の拡大に伴い、増資を中心とした資金調達を機動的に実施していく可能性があります。その場合には、発行済株式数が増加することにより、1株当たりの株式価値が希薄化する可能性があります。



借り入れもして財務状況も悪化しそうですし、撤退も検討していきたいところです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ファンデリー(3137)の決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

ファンデリー(3137)が下記2点のお知らせを出しました。

① 平成30年3月期 第1四半期決算短信

② 2018年3月期第1四半期決算説明資料

■ 業績は堅調

前年同期比で増収増益。増収幅は一桁でしたが、増益幅は二桁でしたね。

通期予想の進捗率で見ると、まぁ悪くはないかな、といったところでしょうか。

ただ、主力のMFD事業の売上高の伸びが弱いような気がするんですが、どうですかね。

会員数、並びに定期コース会員数は伸びているので、そんなに問題なさそうですが。1件あたりの購入単価が今後下がっていくのか、持ち直すのかに注目ですね。

また、紹介ネットワーク数の拡大を予定しているようですが、こちらもうまくいくかどうか引き続き注目していきたいところ。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

投資を自動で記録分析してくれる無料アプリ【マイトレード】

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

 | ホーム | 

更新情報

スポンサードリンク