配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06




適正な保有銘柄数は??

保有銘柄数はどれくらいがいいのか、これは意外と大きな問題です。

少なすぎても不安だし、多すぎてもパフォーマンスが?とも思ってしまいます。

また、適正な保有銘柄数は投資スタイルによっても異なるでしょうし、各人の思考も大きくかかわってきそうです。

例えば優待株投資であれば、より多くの銘柄を持つことになるでしょう。

かくいう私は、まだどれくらい持つべきなのか揺れ動くところではありますが

今のところ10銘柄を目安としています。

その他に監視銘柄を50銘柄程度持ちたいと考えています。

なぜ10銘柄なのかというと、明確な理由はありませんが、フォローしていくためにはこれくらいが限度のような感じがします。

もう少し多くても大丈夫だとは思いますが。

というわけで、今のところそういう感じでやってます。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

配当成長株の投資スタンス

配当成長株に対する投資スタンスについて考えてみる。

配当成長株は文字通り、配当が徐々に増加していく、つまり増配する銘柄に投資するということです。

なので、基本的に配当利回り(買値に対して)が上昇することになります。

この場合、パフォーマンスは買値に左右されるのであって、その時々の株価では左右されないということになります。

※配当にのみ焦点を当てた場合

ということは、買値が非常に重要になってきます。

で、配当利回りを上昇させることが主目的となるのであれば、株価が下落したところで買い増しすることで、より高いパフォーマンスが出せると考えられます。

まあ、言ってしまえばナンピンを行うということです。

配当成長株投資では、上記のようなスタンスがいいと思います。

買い下がって含み損が出ていたとしても、あくまで配当金に着目しているわけで、配当金自体はより多く貰えるようになるので、それでいいのかなと思います。

注意点は、その企業が今後も増配を続けられるのか、減配するリスクはないのか常にチェックし続けることと

買いを入れる段階で、割高でないのか、しっかり調査することです。

前提にナンピンすることがありますので、上記注意点をしっかり考慮しないと引くに引けない状況になります。

また、場合によっては損が出ていてもすばやく身を引くという意識が必要。

ただ何も考えず、配当狙いだからと、放置プレイするのは厳禁です!!

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

アーリーリタイアするのに必要な金額

株式からのインカムゲインのみで生活することは可能なのか。

仕事に行く気力がなかなか出てこない中、改めて上記の件を考えてみました。

ただ、かなりテキトーな試算なのであしからず。

果たして、株式からのインカムゲインのみで生活することは可能なのか?

この点については、実際にやっている人もいますし、やってやれないことはないんじゃないかなとは思います。

ま、将来何があるかわからないので何とも言えませんが、そんなの会社勤めしてても一緒ですしね。

で、問題は収入の流れをどう構築していくか。

つまりインカムゲインを得るためのポートフォリオづくりについてです。

あとは、いくらくらい用意すればいいのか、というところですかね。

まず月々必要な生活費についてですが、正直一人暮らしをしたことがないので自分はいくらかかるのか?知らずに生きています。

なので、机上の空論となりますが月々20万円の手取りと考えてみます。

ということは年間240万円。

この金額には社会保険料を含めて、と考えています。

ざっくりとしてますが、これだけあれば十分かなと。

ここではインカムゲインの一つである株主優待を考えないで計算してみます。

で、これだけのインカムゲイン(配当)を得るためにはどれだけの原資が必要なのか?

仮に税引き後3%の利回りであれば、8,000万円必要。税引き前で3.75%。

目標高く、税引き後5%の利回りであれば、4,800万円必要。税引き前で6.25%。

と、総じて難易度が高いと言いますか、こりゃ長い期間働かないと…

といった感じですね。

四の五の言わず働け、と言われればそれまでですが^^;

もっと詳細にシミュレーションしたり調べてみようとは思ってるんですが、休みとなるとグータラしてしまっていけないですねorz

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク