配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12




2017年11月の運用成績

a0002_003652.jpg

■ 2017年11月の運用成績

元金比:+68.12%(先月末:+63.37%)

年初比:+19.98%(先月末:+16.59%)

>> コメント

まずは日経平均の動きから。

11月は一時3,000円を突破しましたが、その後は売りに押されて伸び悩み。

とはいったものの堅調に推移し、2,000-3,000のレンジでの動きとなりました。

引き続き、この水準で推移しそうですが、どうでしょうか。

為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート

次に資産面ですが、好調を維持しています。

まだわかりませんけど、年初比プラスで今年が終わりそうな感じですね。

また、そろそろ銘柄整理をしようと思ってます。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

持ち株のチェックをしてみる

a0002_003652.jpg

現在、持ち株は下記の通りです。

1 ショーボンドホールディングス(1414)
2 エス・エム・エス(2175)
3 テンポスバスターズ(2751)
4 アークランドサービスホールディングス(3085)
5 ファンデリー(3137)
6 コラボス(3908)
7 ショーケース・ティービー(3909)
8 日本エス・エイチ・エル(4327)
9 レントラックス(6045)
10 ワークマン(7564)
11 ハイデイ日高(7611)
12 イオンディライト(9787)
13 ステップ(9795)

13銘柄と、やや多めです。減らす方向で行きたいんですけど、なかなか難しいところなんですよね。

そこで、各銘柄について再度チェックして、整理していくことにしました。

なお、各銘柄についてざっくりとした分析をしますが、詳しい分析については別サイトの記事で行っています。

⇒ 詳しい銘柄分析はこちら

■ 銘柄分析

1 ショーボンドホールディングス(1414)

業績は悪くないですが、純利益の成長率(2011-2018)が6%程度と低いです。分類としては、低成長株と優良株の間でしょうか。

予想PERの推移を見ると直近3年の高い水準となっており、売却も検討したいところ。

増配を繰り返していて、配当狙いとして保有を継続しても良いんですけどね。とりあえず、大幅な増益で株価が急上昇する、といったシナリオは見えてきません。

2 エス・エム・エス(2175)

純利益の成長率(2011-2018)は約21%で、急成長株の分類です。

予想PERは約45倍で直近3年の高値水準にあり、バリュー的には売却も検討したいところ。

少なくとも、買い増しのタイミングではないと考えています。

3 テンポスバスターズ(2751)

純利益の成長率(2011-2018)は約20%で、急成長株の分類です。

本業というか主力事業の調子が悪いところではありますが、飲食は目を見張るものがあります。

予想PERは約18倍で、他の株式を売ったお金での買い増しも検討したいところ。

4 アークランドサービスホールディングス(3085)

純利益の成長率(2010-2017)は約17.5%で、急成長株の分類です。

拡大路線でまだまだ成長していきそうですが、いかんせん予想PERが約40倍まできてます。

直近3年で見てもかなり高い位置で、利益確定した方が良いのかなと思案中です。今のところ、保有している半分を売っておこうかなと思ってます。

5 ファンデリー(3137)

純利益の成長率(2013-2018)は約15%で、やや急成長株の分類です。

規模が小さく、今後伸びていきそうな感じはありますが、新工場がどう転ぶのか全くわかりません。

今後大きく伸びていきそうな期待もありますけど、新工場のお金をどう用意するのか、その新工場の使い方のビジョンが示されるまでは現状の持ち株数維持で行こうかなと思ってます。

6 コラボス(3908)

純利益の成長率(2013-2018)は約24%で、急成長株の分類です。

予想PERは20倍で、直近で見ると平均をやや下回る程度となっています。

なんか人気が無い感じですが、買い増しもありかもしれません。

7 ショーケース・ティービー(3909)

純利益の成長率(2012-2017)は約25%で、急成長株の分類です。

正直、事業ポートフォリオが把握できてないので、持っていて良いのかなと思ってます。

予想PERは60倍近くて、高い水準ではありますね。

8 日本エス・エイチ・エル(4327)

純利益の成長率(2011-2018)は約8%で、優良株の分類です。

予想PERは16.6倍で、直近で見ると高めの位置にはいます。ただ、高すぎるといった感じではないですね。

買い増しもありかなとは思いますが、様子見の方がいい気もします。

9 レントラックス(6045)

純利益の成長率(2014-2018)は約37%で、急成長株の分類です。

成長率は高すぎる感じがしますね。予想PERは17倍で、成長率と比較するとかなりやすい感じがします。

ただ、その勢いも年をおう毎にトーンダウンしているのと、ユーザー側からの評判が芳しくなくなってきているのが気になるところ。

売却の方向で考えています。

10 ワークマン(7564)

純利益の成長率(2011-2018)は約15%で、やや急成長株の分類です。規模からすると、優良株といった方が良いかもしれませんね。

予想PERは19.4倍で、直近3年で見ると平均を下回っています。

大幅な上昇は見込めなさそうですが、堅実な感じがしますね。買い増し候補と考えています。

11 ハイデイ日高(7611)

純利益の成長率(2011-2018)は約10%で、優良株の分類になります。

予想PERは32.9倍で、直近3年で見ても高水準です。高くなってきており、売却も検討したいところですが、思い入れのある株式で売りにくいんですよね。

銘柄に惚れるなといいますが^^;

直営店主義で、まだまだ関東で戦っていくということなので急激な成長は望めませんが、保有は継続していく方向で考えています。

12 イオンディライト(9787)

純利益の成長率(2011-2018)は約7.4%で、優良株の分類になります。

予想PERは20.7倍で、直近3年で平均値より高い位置にはいますね。

ただ、増配が続いていますし、そこまで高い位置ではないということで保有は継続していきたいところ。買い増しは、タイミングじゃないかなと思います。

13 ステップ(9795)

純利益の成長率(2011-2018)は約10%で、優良株の分類になります。

予想PERは14.3倍で、直近3年で見ると高い水準ではありますね。ただ、やたら高いというレベルではありません。

買い増しもありかなとは思いますが、タイミングではないような気もします。

⇒ 個別株のPERの時系列データ・推移の調べ方はこちら

■ 投資後方の分析

持ち株はあまり増やさないようにしたいところですが、銘柄入れ替え候補の分析もしっかりしておきたいところです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ハーフマラソンでサブ2(2時間切り)を達成しました

NKJ52_kasenjikidehasiru-thumb-autox1600-15291.jpg

先日行われたマラソン大会(ハーフ)で、サブ2(2時間切り)に成功しました。

■ タイム

自前のランニングウォッチでは1時間41分28秒だったんですけど、公式記録は1分弱遅かったので1時間42分台(ネットタイム)でした。

これはだいたい、1キロ当たり5分を切るスピードです。

サブ2を目標にしてたんですけど、思ったよりもタイムを縮められましたね。

事前にハーフマラソンの距離を、タイムを狙って走ったら1時間48分台(コースは違います)だったんで。

>> 当日の感想

初マラソンでこの結果はなかなか満足です。

雰囲気に日和るかと思ったんですけど、そんなことはありませんでした。

申込の時に目標タイムを申告するんですけど、申込の際はよくわかってなかったんで控えめにかいたんですよね。

その結果かなり後方でのスタートになったんですけど、それがよかったのかもしれません。先行する人をどんどん抜いていくのは、結構楽しかったです。

人混みが苦手で、勝手もわからないのでどうかなと思ったんですけど、結構楽しめました。

■ 1年前から比べると

1年前、下記の記事を書いてます。

⇒ 引きこもり生活が続いてたから緩くダイエットを始めてみた

このときは、カートを押してスーパー内を一周するだけで軽く息が切れるほどのレベルだったんで、そこから比べるとだいぶ成長したかなと思います。

また、学生の時のマラソン大会では、1度も歩かずに走りきることを目標にしてたんですけど、その速度が遅すぎました。

それで、前をだらだら歩いてる人が追いつかれて再度走って距離を離されることもあり、これも結構嫌な記憶だったんですけどこれで払拭できた気がします。

■ 今後も参加するかは未定

大会参加は結構楽しく、車道も走れて爽快なんですけど、今後参加するかは今のところ未定です。

参加費用の他、交通費とか場合によっては宿泊費もかかりますからね。

また、フルマラソンに興味もありますけど、これはこれで未知の領域でもありますから。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

2017年11月4週の運用成績

a0002_003652.jpg

■ 2017年11月4週の運用成績

元金比:+65.26%(先週:+61.33%)

年初比:+17.94%(先週:+15.13%)

⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら

>> コメント

まずは日経平均の動きから。

2,000-3,000円のボックス圏内で動いている感じですね。

大幅に上がっていく感じではなく、かといって売られるような感じでもないです。

まだしばらくはこんな感じで推移しそうですが、どうでしょうか。

参考:為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート

次に資産面ですが、先週末比でプラスになっています。結構好調ですね。

また、銘柄整理について引き続き頭をひねってますが、まだ結論は出てません。

一応、個別株については現状の13銘柄から10銘柄まで絞ろうとは思っています。

場合によっては、新規銘柄も入れていきたいところですが。やはり、ETFにもある程度資金をさいている中、個別銘柄が多すぎるとそれはそれでインパクトがなくなってしまいますからね。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ダイエットヴィレッジを観た感想

kore20160715582605_TP_V.jpg

今日は、日テレでやってた「ダイエットヴィレッジ」という番組を観ました。

定期的にやってるもので、いつもはちょろっとしか観ないんですけど、今日はがっつりと。

結果としては、結構面白かったですね。ただ、ダイエットバラエティーという感じではあります。

■ ガチなようなガチじゃないような

どんな番組でもそうですけど、結構台本通りなんじゃないかなと個人的には思ってます。

究極のダイエットドキュメンタリーとうたってますけど、額面通りに受け取るのもどうかなと。

そんなわけで、これを観て出演者についてどうこう言うのはあれかな、と思う次第です。

>> 生活習慣はどうなんかな

こういった番組に出る人は、大食漢というのが定番ですよね。

今までは、誇張している部分もあると思ったんですけど、よく考えるとそれなりに真実なのかなと思うようになりました。

やはり、あのレベルまで太るには、あれくらいの食事量は必要になってくると思います。

■ ダイエットの参考にはならないかな

冒頭でも書いたとおり、あくまでダイエットバラエティーという感じです。

ダイエットをしようと思って参考にするのは辞めた方が良いと思います。

>> 目標設定がおかしい

まず、減量の目標設定がおかしいですよね。

8人で100キロ、しかも1ヶ月ですから。1人当たり12.5キロになります。

一般的に、1ヶ月で5%程度が減量幅の目安とされていますから、いかに大きい設定かわかりますよね。

この部分を否定したら番組にならないですから仕方ないですけど、個人的にダイエットするならもっとスローペースで取り組む目標を立てたいところです。

>> 運動はあれでいいのか

いろいろな運動が出てきましたけど、筋トレ・無酸素運動が中心のようですね。

これもちょっと疑問です。私は専門家でも何でも無いんですけど、単純に筋肉は重いですからね。

筋肉をつけることで基礎代謝が上がって痩せやすくなるとはいわれてますけど、短期間に大きく痩せなければいけないという点で果たして良いのかどうか。

基本的に、体重が多い内は激しい運動をすると体へのダメージが大きくなりますから、ゆっくりとあまり頑張りすぎないウォーキング程度で良いと思います。後は軽い筋トレくらいですかね。

まぁこれもまた、番組という点ではこういった激しい運動シーンも必要なんでしょうけど。というか、この番組のメインですから。

>> 食事管理の話があまりなかったのはどうか

ダイエットで運動も大切ですけど、基本はなんといっても食事管理です。

この番組は「なぜ太ったのかその背景・激しい運動・メンバー間のイザコザ」という構成なので食事管理の話はほぼほぼ出てきません。

そういった点で、実際のダイエットの参考にはならないと言えます。

炭水化物はとるのか、1日の摂取カロリーはどうか、といったところが紹介されていれば多少の参考にはなるんですけどね。

ただ、しつこいようですがこの番組はダイエットバラエティーであって、そういった番組としてみるものです。

なので、そのダイエット方法、番組構成などについてぐだぐだ言うのはあれかもしれません。

ただ、これを観てモチベーションを上げるのは良いですけど、参考にしようとしてもあまり意味ないかなというのが感想です。

ダイエットは、基本的に無理のない範囲で「食事管理」と「運動」をするのが王道で、それをどれだけ継続できるかが大切ですからね。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

2017年11月3週の運用成績

a0002_003652.jpg

■ 2017年11月3週の運用成績

元金比:+61.33%(先週:+63.09%)

年初比:+15.13%(先週:+16.39%)

⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら

>> コメント

まずは日経平均の動きから。

週半ばに2,000円を割り込むこともありましたが、その後は反発して再び2,000円台で推移しています。

2,000-3,000円でボックス圏を形成しそうですが、どうでしょうか。

それにしても、結構荒い動きになってきてますね。

参考:為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート

次に資産面ですが、先週末と比べてそこそこのマイナスとなっています。

現在13銘柄保有しているんですが、なんとか10銘柄まで減らしていきたいところ。

ですが、どの銘柄を削るか、まだ頭を悩ませています。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ショーケース・ティービー(3909)の平成29年12月期第3四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

遅くなりましたが、ショーケース・ティービー(3909)が下記お知らせを出したので、チェックします。

平成29年12月期 第3四半期決算短信

投資専業子会社Showcase Capitalによるリアルワールドゲームス株式会社への出資における当社の連結業績予想への影響について

■ 盛り返してきたかな

前回の決算から、盛り返してきたかな、といった感じです。

ただ、通期予想通りに行くかはまだわからないですね。

>> まだ理解が追いつかない

基本的に投資しているのはシンプルなビジネスを行っている会社なんですけど、ここはいろいろあってまだ理解が追いついてないんですよね。

それじゃだめだと思うんですけど。

■ 株価分析

予想PERは40倍程度で、直近と比べて平均程度です。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ショーボンドホールディングス(1414)の平成30年6月期第1四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

ショーボンドホールディングス(1414)が、下記お知らせを出しました。

平成30年6月期 第1四半期決算短信

人事異動に関するお知らせ

■ 好調な結果になりました

前年同期比で、増収増益を達成。

増収幅、増益幅ともに2桁となり、好調ですね。

ここは季節習性で1Q⇒2Q⇒3Qと業績が上がっていく傾向にあるので、今後も楽しみです。

■ 株価分析

予想PERは27倍程度で、そこそこの水準ですね。

利益確定を考えるところではないかな、という感じです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

レントラックス(6045)の平成30年3月期第2四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

レントラックス(6045)が決算を発表したので、見ていきます。

平成30年3月期 第2四半期決算短信

■ よくないですね

前年同期比で、増収減益となりました。

売上高自体は2桁の伸びとなっているんですけどね。

子会社を新たに作っており、それが重しになっているようです。

■ 株価分析

予想PERは20倍弱で、可も無く不可も無くといったところでしょうか。

■ 今後どうするか

今回の決算は、微妙、といったところですかね。今後にまだ期待は持てそうですけど。

ここについて、撤退しようかな、と考え中です。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

2017年11月2週の運用成績

a0002_003652.jpg

■ 2017年11月2週の運用成績

元金比:+63.09%(先週:-)

年初比:+16.39%(先週:-)

⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら

>> コメント

まずは日経平均の動きから。

2,000円台に到達したと思ったら、あっという間に3,000円台まで上昇。

しかしながら終値ではキープできず、高値をつけてからは急降下という荒い展開になりました。

ただ、依然として高値圏にあり、堅調な動きとなっていますね。ここら辺で一息つく、という感じがしますけどどうでしょうか。

参考:為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート

次に資産面ですが、先週分は記録し忘れていたようです。

まぁ、あまり大きな動きはないですね。

そろそろポジションに変更を加えていきたいところですが、ゆっくりやっていこうかと思います。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ファンデリー(3137)の新工場建設に関する考察

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

前回、「ファンデリー(3137)の平成30年3月期第2四半期決算分析」を行いました。

その際、「新工場建設に関するお知らせ」についても触れ、今後どのような展開になるのか懸念材料になっていることを書きました。

私としては撤退も考えたんですが、今のところはまだどうしようか決めかねているのが現状です。

そうした中、発表を受けて株価は動きましたし、この件について言及する人も出てきたのでちょっとまとめておこうと思います。

■ 発表後の株価推移

発表は10月31日で、場が終わった後でした。

株価の推移ですが、翌日は寄りついてから売られたものの、そこから反発して下げ幅はあまり大きくなかったですね。

ただそこから巻き返しとはならず、だらだらと下げています。10月31日の終値は1,619円でしたが、7日は1,516円となりました。

そこまでの下落というわけではなく、また、業績などとの関係もありますから新工場だけで動いたわけでもないですが、少なからずダメージはあったと感じます。

市場からは、ややネガティブに見られたということでしょうか。

■ 警戒する声あり

ツイッターで検索してみると、下記のような声があります。

・近々新事業のIRがでるかも

・他社製品の製造やフランチャイズを始めそう

・増資はいつになるんだろうか

・なぜ50億も使うのか

・自社工場による利益率低下と製造リスクの大きさが気になる

・新工場での生産能力が現状の数倍もあって過剰感あり

ざっと書き出すと、上記の通りです。

どちらかといえばネガティブなものが多く、手放したという書き込みもいくつか見られました。一方、買い増しといった声はないですね。

■ まだ悩む

さっさと売ってしまった方が良さそうなんですが、逆に買い増ししたい気分にもなってます。

なかなか結論は出ないですが、200株しかないんで、保有を継続しながら様子見かなといったところです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

コラボス(3908)の平成30年3月期第2四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

コラボス(3908)が、下記お知らせを出しました。

平成30年3月期 第2四半期決算短信

平成30年3月期第2四半期累計期間の業績予想と実績との差異に関するお知らせ

■ ぼちぼちかな?

業績は、前回予想値よりも上振れしたとのこと。

売上高についてはポジティブ、営業利益、経常利益、四半期純利益の上振れについてもポジティブに見て良さそうです。

ただ、「当初から見込んでいる増員の一部後ろ倒し等」も影響しているとのことで、劇的に改善したという感じではないですね。

会社側としても、見通しが不確定ということで、通期予想は据え置きとしています。

なお、前年同期比で見ると、売上高は増加しているものの、純利益は減少。本社事務所の移転に伴う設備・工事関連費用の影響もありますが、絶好調というわけではないですね。

■ 株価分析

予想PERは20倍弱で、過去のデータと比較すると平均値をやや下回るレベルです。

業績の伸びが悪くなっている感じですが、巻き返せるかどうか、引き続き注目していきます。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

ワークマン(7564)の平成30年3月期第2四半期決算分析

OOK85_plannoteian20131223_TP_V.jpg

ワークマン(7564)が、下記お知らせを出しました。

平成30年3月期 第2四半期決算短信

■ 堅調に推移

ともに一桁ではありますが、前年同期比で増収増益を達成。

天候不順で夏物が苦戦したようですが、全体としては踏ん張れたようですね。

利益率改善に向け、プライベートブランドにも力を入れています。また、出店に関しても順調ですね。

■ 今後にも期待

第3四半期に入る10月どの月次は好調で、今後にも期待が持てます。

出店余地はまだありそうですし、引き続き頑張っていってもらいたいところです。

■ 株価分析

予想PERは19倍中盤で、直近3年で見ても低い水準となっています。

地味な銘柄ではありますが、結構期待している銘柄の一つです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

2017年10月の運用成績

a0002_003652.jpg

■ 2017年10月の運用成績

元金比:+63.37%(先月末:+58.53%)

年初比:+16.59%(先月末:+13.13%)

>> コメント

まずは日経平均の動きから。

10月は強い動きで、前営業日比マイナスは2日だけでした。

2万1,000円を突破し、2,000円も突破。そろそろ上げ一服かなというところから、じわじわ上げてきましたね。

相場環境も悪くなく、大崩れする雰囲気は今ところ無いですがどうでしょうか。

為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート

次に資産面ですが、相場が好調なこともあってプラス幅を拡大。

この調子でいってもらいたいところです。

アーリーリタイア(セミリタイア)ブログ一覧

おすすめの個人投資家ブログ一覧

スポンサードリンク


※投資は必ず自己責任でお願いします。

 | ホーム | 

更新情報

スポンサードリンク