配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07




海外株投資の勉強法

PP_tobitatuhikouki500.jpg

■ 海外株に興味津津

株を始めて慣れてきたころから、実は、ずっと海外株投資に興味がありました。

ただ、確定申告が面倒なのと、自分が理解できるものだけに投資するという理念の下、なんとなく避けていたんです。

『海外株投資のデメリット』

・外国のことなので、国内以上に事情が分からない

・確定申告が必要

・手数料が割高になる

等々のデメリットがあります。

ただそうした中、楽天証券が外国株式の特定口座対応を決定楽天証券が外国株式の特定口座対応を決定したこともあり、そろそろ本格的に参入を検討しています。これについては、最近頻繁に触れています。

確かに、国内のことでさえしっかり理解し切れていないのに、海外のことなんてよくわからないとは思うんですけど、なんとなく可能性は感じているんですよね。特に、米国は時折不安定さは見せるものの、なんだかんだで強いですから。

単純比較はできませんが、アメリカには日本企業をはるかに上回る連続増配記録(連続増配企業一覧)もたくさんあります。

とはいえ、そもそも個別で外国株に無理して投資する必要はないというのは念頭に入れつつ(投資信託で十分対応できるため)、資産形成のためというよりも、投機的な意識のもとやっていこうかなとは思っています。これについても以前書いた気がしますが。

そうなると、資金配分が悩ましいことも書いていますが、その点についてもいまだに方針は固まっていません。とりあえずは、海外株投資について軽く勉強しながら方針は作っていければなと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、海外株投資の勉強法はどういったものがあるのか、今後のためにまとめておこうと思います。

>> 海外投資を勉強するには?

・書籍で勉強する

基本はこれだと思います。ただ、米国株・中国株なら書籍はいろいろあるんですけど(とはいえ、満足できるほど多いというわけではないですね)、アセアン株は目ぼしいものがあまりありません。

⇒ MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法

⇒ 中国株二季報2015年春号

・証券会社のページ

そうなると、ネットの世界を利用するしかないですね。一番いいのは、海外株を扱っている証券会社の解説ページかと思います。

楽天でも、海外株について、各国の主要企業などが紹介されているページが存在します。

まずは、こういったページを軽く読み始めるところから始めればいいのかもしれません。

・サイトやブログ

他の勉強方法としては、サイトやブログがありますね。ただ、簡単に調べた限りでは、あまり目ぼしいのはないかなと言ったところ。

大雑把には、上記の通りですかね。いろいろ書きましたが、結局のところ、まずはやってみるのが一番早いかもしれません。とはいえ、まだまだ手を出すことはないかもしれませんが(大汗)。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/1215-071b2a7b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク