配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05




インカムゲイン狙いに適した株

インカムゲイン狙いに適した銘柄についての考察。

まず初めに、インカムゲインには大きく分けて2種類あり

①配当金

②株主優待

に、分類することが可能です。

インカムゲインで生活するためには、両方大切ではありますが、今回は配当メインで考えます。

配当金の原則は、企業が稼ぎ出した利益の中から株主に配分されるということです。

つまり、配当が継続的に支払われるかどうかは、企業が安定して利益を出せるかにかかっているといえます。

もちろん利益剰余金が大量にある、無借金経営である、などの財務面などなども重要ですが

それだけでは、安心できません。

たとえ財務面が鉄壁でも、なかには、減益になったからすぐに減配する、という企業もあるからです。

これは、配当は利益の中、しかも1期1期でみて、という基本原則があるからです。

なので、インカムゲイン狙いに適した銘柄は、毎期安定して利益を上げられる企業、ということになります。

米国株式には、コカコーラやジョンソンエンドジョンソン、フィリップモリスなどなど、想像を絶する長期間連続増配をしてきた企業がありますが

日本の企業は、そういった面で見劣りしてしまいます。

歴史が浅いとでもいうんですかね。

話が横道にそれましたが、日本で連続増配をしている企業は内需型が多いようです。

まだ調査中ですが、日本における連続増配企業を列記します。

①2012年12月期時点で23期連続増配⇒花王(4452)

②2013年2月期時点で20期連続増配⇒ミニストップ(9946)

③2013年3月期時点で18期連続増配⇒リコーリース(8566)

④2013年3月期時点で15期連続増配⇒SPK(7466)

⑤2013年3月期時点で15期連続増配⇒小林製薬(4967)

⑥2013年3月期時点で14期連続増配⇒三菱UFJリース(8593)

⑦2013年3月期時点で14期連続増配⇒ユー・エス・エス(4732)

⑧2012年8月期時点で14期連続増配⇒明光ネットワーク(4668)

⑨2013年3月期時点で13期連続増配⇒トランコム(9058)

⑩2013年2月期時点で12期連続増配⇒しまむら(8227)

と、有名無名含みざっと調べてみるとこのようになっています。

一つ一つはじっくり見ていませんが、やはり業績拡大が順調に進んでいる企業が、増配を繰り返しているようです。

ぜひ、インカムゲイン狙いの銘柄を選ぶ際の参考にしてみてください。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/274-c92fffe0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク