配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11




インカムゲイン(株式)にかかる税金

インカムゲイン投資において、実際に手元に入ってくるお金というものが重要になります。

サラリーマンでいうところの手取り収入です。

そこで大切なことが税引き後の配当金額です。

現在は10%ですが、平成26年1月1日以後から20%に税金が上がります。

インカムゲインで生活する場合、長期的目線が必要なため

この20%で考えると、もし仮に配当利回りが5%のポートフォリオであった場合

実質利回りは4%ということになります。

つまり、100万円で運用した場合の実質的インカムゲイン収入は4万円です。

この点を考慮し、仮に毎月20万円の収入がほしい場合

税引き前利回り5%で運用した場合の必要金額は

必要金額×0.04=240万円

より、必要金額は6千万円となります。

いや~、結構必要ですね^^;

引用(引用元:国税庁)
↓↓

「配当所得は、配当等の支払の際に次に掲げる株式等の区分に応じて所得税等が源泉徴収等されます。源泉徴収された所得税は、原則として、その年分の納付すべき所得税額を計算する際に差し引きます。

(1) 上場株式等の配当等の場合
 平成21年1月1日から平成25年12月31日までの間に支払を受けるべき上場株式等の配当等については、7%(他に地方税3%)の軽減税率により源泉徴収されます。
 なお、平成26年1月1日以後に支払いを受けるべき上場株式等の配当等については15%(他に地方税5%)の税率により源泉徴収されます。
(注)発行済株式の総数等の5%以上(平成23年10月1日以後に支払を受けるべき配当等については3%以上)に相当する数又は金額の株式等を有する個人(以下「大口株主等」といいます。)が支払を受ける上場株式等の配当等については、この軽減税率適用の対象となりませんので、次の(2)により源泉徴収されます。

(2) 上場株式等以外の配当等の場合
 20%(地方税なし)の税率により源泉徴収されます。」

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/31-aac2d114

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク