配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10




配当を増やす企業のパターンを知る

☆ポイント☆

企業分析シート(ただのお手製エクセルシート)に業績、配当の推移を記入していく作業を再び開始しました。ちなみに、本日をもって持ち株のシート記入は終わったと思います。すでに終わっていたと思っていたのですが、各企業のIRを見る中で抜けている企業もあったためです。

ちなみにこういったシートを作るうえでポイントというか豆知識ですが、決算短信は各企業が作っている一方で、報告書はテンプレートとして各企業で一緒のようなので、報告書のほうが見やすいようです。

ただ、私としては決算短信のほうが使いやすいのですが。その理由は今まで決算短信を見ていたのと、報告書には営業利益と発行株式数が記載されていないためです。

ちなみにまだサンプルは少ないのですが、連続増配企業にはいくつか種類がありそうです。そもそも連続増配のポイントを分解してみると、①利益が増加傾向②配当性向が増加傾向、に分けることができます。

ということは、連続増配企業には利益の増加に伴いそうなったものと、配当性向を上げることでそうなったものとに分かれることとなります。ちなみに、私が直近で分析したミニストップについてみてみますと、1株利益は110円付近を越えられず最近では減益傾向となる中で、年間配当は毎期1円ずつ増加しています。

ということで、ミニストップは配当性向を引き上げる、高いことを容認することで連続増配を何とか保っていると言えます。こういった企業が悪いというわけではないのですが、配当成長株として保有するにはやはり利益の成長に伴う連続増配企業を探したほうがいいと言えそうです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/481-d9e899ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク