配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10




フリーキャッシュフローの定義とは?

☆フリーキャッシュフローについて学ぶ☆

企業の実力を見る指標の一つにフリーキャッシュフローというものがあります。このフリーキャッシュフローとは、企業が自由に使うことのできるお金のことで、企業の実力が現れます。

さてこのフリーキャッシュフローですが、どのように計算をするのかと言いますと、キャッシュフロー計算書に載っている営業キャッシュフローを利用します。また、投資キャッシュフローまたは事業を維持するために必要なキャッシュフローも利用します。なお計算方法は2種類あり、下記の通りです。

①フリーキャッシュフロー=(営業キャッシュフロー)-(投資キャッシュフロー)

②フリーキャッシュフロー=(営業キャッシュフロー)-(事業を維持するために必要なキャッシュフロー)

①の場合、営業キャッシュフローが100億円で、投資キャッシュフローが-20億円の場合、差し引き80億円ということになります。式からするとおかしい感じになりますが、ニュアンスとしてはこの通りです。絶対値で計算するような感じですね。

②の場合、事業を維持するために必要なキャッシュフローは減価償却費を使います。

ではどちらを使ったほうがいいのかと言いますと、できれば②を使ったほうがいいでしょう。と言いますのも、投資キャッシュフローには将来のための投資分や定期預金などの投資分も含まれてしまうためです。

また、キャッシュフローを見るポイントは、営業キャッシュフローが安定的に稼げているか、上昇基調かということに加え、そのキャッシュを稼ぐためにどれだけの投資を必要としているのかを意識することです。その他財務キャッシュフローも合わせて確認し、現金及び現金同等物が増加傾向にあれば今後の展開(増配や自社株買い)に期待が持てます。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/516-d4aff006

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク