配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10




私の企業分析のやり方

企業分析の手法にもいろいろあると思いますが、私は基本的に有価証券報告書で確認できるところまでさかのぼり、エクセルシートに分析対象の業績、配当の状況などを打ち込むところから始めます。

その前の企業の探し方としては、基本は会社四季報を最初から最後まで1ページずつめくり、財務状況(有利子負債0、自己資本比率60%以上)の他事業内容、また純利益にマイナスがないかなどをざっと確認し、興味を持てばそこから監視が始まるわけです。

その他にも、いろいろな人のブログをフィードリーで購読し面白いと思ったり、新聞などで見かけた企業などからも情報を得ています。ちなみに興味を持てるかどうか、どういった銘柄お監視対象にするかはその人次第ですが、私の場合は、事業を拡大するのにお金がかからなそうだな、といったことや、安定的な収益が望めそうだという基準のようなものがあります。

これは今まで投資関連本などを読んできた経験則のようなもので、あまり厳密な決まりは持っていません。

さて話は横道にそれましたが、もう一度言いますと、私の本格的な企業分析はエクセルシートにデータを打ちこむことから始まるわけです。

どういったテンプレートを使っているかは、たまに行っている企業分析の記事を見ていただければと思います。

そうしてデータがそろえば、あとはその数値を見ていきます。まず売上高と純利益の伸びる速度、その間の安定度。そして企業の分類(低成長株か資産株か、市況関連株)はどうなるのか。次に一株益も順調に伸びているのかということと、発行済み株式数の推移についても確認します。

そして配当。増配傾向であることが望ましいと私は考えています(配当は2重課税になることなどから、自社株買いや配当を出さず、企業価値を高めるほうがいいとの考えもありますが)。本来であれば配当ではなく、株価の上昇のほうが税金を支払うことを繰り延べられますしいいようにも思われますが、効率的にそういった原資を活用できる企業ばかりではありませんし、株価は投資家心理も移しますので、業績がよくとも株価は下落することもあります。

そういった意味で、しっかり業績を拡大し、都度配当という形で利益の還元、ある意味こまめな利益確定ができるということから、増配をしっかりしてくれる企業を好んでいます。

さて、その次はキャッシュフローの動きを見ます。営業キャッシュフローはしっかり黒字を確保しているのか、投資キャッシュフローを見て、業績拡大にどれだけお金が必要なのか、また財務キャッシュフローでファイナンスの状況、そして現金キャッシュフローで現金及び現金同等物は増えているのか、経営に際してフリーハンドが大きくなっているのかをしかっかり確認します。

その他、財務は基本的に直近のデータで確認し、健全かどうかを見ます。そして、ROE、ROAも確認し、両方2桁あれば魅力が増すと考えます。また、予想PERを計算し、成長率などを勘案して投資対象となるか、今投資すべきかを考えています。

この基本的なデータをそろえ、その企業は今後も業績を伸ばせるのか、配当の成長率はどうか、安定的に保有できるのかということを考えるようにしています。

あとは、上記のプロセスで考え、わからない点は企業のホームページを中心に調べ、穴を埋めていきます。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

こんにちは
今のマーケットは物凄く難しい局面で、
びっくりするぐらい動きが読めませんね・・・

是非今後も参考にさせてください。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

> 今のマーケットは物凄く難しい局面で、
> びっくりするぐらい動きが読めませんね・・・

ですね、非常に動きがわかりづらいです。ただ、一般的に上げ相場でわかりやすいと言われた2013年でも私は基本的に懐疑的な見方をしてたので、流れに乗って儲けるというのは難しいと感じます(センスがない&ビビりなだけですが(汗))

> 是非今後も参考にさせてください。

参考にしていただけるよう、今後もがんばっていきます。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/561-c110d4c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク