配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09




配当貴族株を増やしてインカムゲイン生活の基盤を作る

ひょんなことから配当貴族と言うワードを入手したんですが、なんじゃそりゃって感じですよね?

私は最初誰かがテキトーに組み合わせて作った造語だと思っていたんですが、グーグル先生に聞いてみますと実際に指数として存在しているようです。

その名も「S&P 500 配当貴族指数」です。

S&P 500配当貴族指数は、S&P 500構成銘柄のうち、過去25年間連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定している。この指数は各銘柄のウェイトを均等化することにより、各構成銘柄をその規模にかかわらず別個の投資機会として捉えている。(引用: S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス

この配当貴族ですが複数あるようです。

・S&P 500配当貴族指数

・S&P/TSXカナディアン配当貴族指数

・S&P汎アジア配当貴族指数

・S&P高配当貴族指数

・S&Pインターナショナル配当機会指数

ちなみにこれらの指数の構成銘柄やパフォーマンスなどは上記のリンク先で確認することが可能です。

海外の個別株投資をやっている方は銘柄選びの参考になるのではないでしょうか?

さてここで日本についてみていきますと、残念ながらアメリカほど連続増配を誇る企業はないんですよね。最長記録でも花王の23?24?年と言うことで、今後に期待ですかね。

参考記事:連続増配企業一覧(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

参考記事:日本にもいた“配当貴族”「長期連続増配」銘柄に注目(日本証券新聞社)

ちなみに配当狙いの投資は有効なの?という点について、下記のグラフが参考になります。

nomura140411.jpg

(引用:NOMURA ネット&コール

こうして見てみますと、連続増配企業を中心にポートフォリオを作っていけばより強固な運用ができるということが示唆されています。結果論ですが2000年から始めた場合、リーマンショック時も2割弱のマイナスで済んでますね(データを取る時期などを考えそういう風に見えるようにしたりもしているのでしょうが)。

そう考えますと私が取り組んでいる配当を将来的にもしっかり出してくれる企業を中心にポートフォリオに組み込み、守る運用をする、配当で生活の基盤を作るという方針もあながち間違いではない気もします。

そうして配当貴族をポートフォリオに増やしていくうちに自分も本当の配当貴族になっている、なんてね。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/641-6613c566

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク