配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>03




資産運用を始める前に知りたい3つのポイント!!

a0731_000065.jpg

まず初めに言っておくと私自身あまりライフプランと呼べるようなものを作っておらず、なんとなく生活しているのです。

なので医者の不養生みたいな感じになるのですが、資産運用の勉強をしていく中でFP2級・AFPいわゆるファイナンシャルプランナーの資格を取ったので知識をアウトプットしていきたいと思っています。

そこで本記事では資産運用を始める前の準備、家計分析とライフプランの作成についてまとめてみます。

1:なぜ家計分析が必要なのか?

資産運用を考える前にまずは家計分析・現状について知っておくことが重要です。

自分の資産状況のほか、収入と支出の動きについて把握できていない状況で資産運用を始めてしまいますと、全体のバランスが崩れてしまいます。

経済用語で”合成の誤謬”という言葉があるのですが、小さいレベルでは正しくとも全体で見れば必ずしも意図しない方向に進んでしまう恐れもあります。

例えば資産運用において、預貯金を増加させることはいいことですが預貯金を増加させることだけに目を奪われて住宅ローンについては一定額だけしか返済せず、早期返済の余力があるのにしないと言うことなどが上げられそうです。

2:家計分析の方法は?

家計分析には大きく分けて2つの視点があります。それはストックとフローです。

ストックとは資産のことであり貸借対照表(バランスシート)を作成することで把握することができます。

預貯金や不動産、またカードローンなど資産全体のバランスを把握することができるので大雑把であれ作成してみましょう。

詳しい作成方法、またどういったものかというのは下記サイトにまとめてありますので一読ください。

参考:バランスシートを作成して家計分析(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

次はフローについてです。

フローとはお金の流れのことであり、収入と支出を指します。

お金を増やすということに焦点を絞れば入ってくるお金のほうが出ていくお金よりも多ければお金は増えていきます。

手元に残るお金を把握することで家計にどれくらい余裕があるのか、その家計の強さが見えてきます。

こちらも下記サイトにまとめてあるので参考にしてみてください。

参考:損益計算書で年間収支を把握する(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

3:ライフプランの作成

自分の置かれ状況は刻一刻と変わりますし、将来のことは不明瞭ではありますが、ライフプランを立ててある程度将来の見通しをつけておくことは大切です。

設計図も何もなしに突き進むというのは不安ですからね。特にこの部分については家族がいる場合特にしっかり考えておくべきです。

さて作成手順ですが、まずはライフイベント表と言うものを作成します。

〇〇年に車を買い替えるであるとか、海外旅行に行く、退職するといったイベントを把握することで将来の見通しを立てていきます。

次にすることがキャッシュフロー(お金の流れ)表の作成です。

ライフイベント表のほか、家計分析により把握した資産、そして毎年のキャッシュフローを使って空欄を埋めていきましょう。

その際あまり厳密にやっても意味がない(毎年ずれていく)ので、細部にはこだわらずまずは作ってることが大切です。

参考:ライフイベント表とキャッシュフロー表の作成(株式投資で幸せインカムゲイン生活)

<まとめ>

いかがでしたでしょうか?今回は資産運用を始める前に知っておきたい3つのポイントについて書いてみました。ぜひ生活設計の際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/663-e8e3533c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク