配当鳥のインカムゲイン生活

インカムゲインについて書いていきます

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11




業界地図で銘柄探しするときの注意点

a0002_003650.jpg

■ 業界地図を読んでみよう

業界地図ってご存知ですか?水ビジネスや車、医薬品など様々な業界に属している会社の立ち位置を一覧にしたものです。それにプラスして、その出版社の記者の簡単なコメントであったり、市場規模が載っています。

いろいろな業界の知識があったり、インデックス投資一本であれば必要ないかもしれませんが、個人投資家にとっては結構重宝する本ではないでしょうか。色とりどりなので視覚的にも理解しやすいですし、眺めているだけでも投資アイディアを練る助けになると思います。

>> どの出版社が出しているのがいいの?

今までに、日経新聞が出した業界地図(2011年版)と会社四季報・東洋経済新聞社が出した業界地図(2014年版)の2冊を買ったことがあるんですけど、どちらかと言えば会社四季報のほうを買ったほうがいいかもしれないですね。今は中身が変わっているかもしれませんが、日経新聞のほうはやや淡白な印象です。

構成自体は変わらないんですけどね。それに、会社四季報を読んでいるということもあってこちらのほうがなじみが深いので、買うなら東洋経済が出しているものの方がいいかもしれません。

>> 業界地図で銘柄探し

業界地図を使って銘柄探しをするのも楽しいですよ。

これからの業界の展望であったり、その会社が位置するポジションを考えながら有望な銘柄を発掘することもできます。

ただし、業界地図を使っての銘柄探しには注意すべきポイントがあります。それは、マイナーな銘柄は載っていないということです。

なので、業界地図だけで探した場合有望な銘柄を見逃してしまうこともあるので注意しましょう。

また、銘柄によってはその分野に乗っているものの、その分野以外でも稼いでいたり、よくない分野も持っている可能性があります。なので、事業ポートフォリオも合わせて確認するようにしましょう。

スポンサードリンク


にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
   
   株式 ブログランキングへ



※投資は必ず自己責任でお願いします。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sousharu.blog.fc2.com/tb.php/946-9f83347f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

更新情報


スポンサードリンク